声明・立場表明



 

NCC教育部立場表明

 

 

 わたしたちは、今も、そしてこれから先も、「国家に都合の良い人材づくり」に関与せず、

戦争に繋がるいかなる教育にも協力せず、またキリスト教教育・教会教育への国家の介入を

許さず、むしろ、差別され、踏みにじられている人々の側に立って、ひとりひとりの尊厳を大切にするキリスト教信仰に基づいた教育の推進にいっそう力を注いでいく。そして、互いに愛し、

慈しみ合う関係性が世界の隅々にまで広がっていくよう、平和な社会の実現に力を尽くしていく。

 

 

声明「設立百周年を迎えるにあたって、過去の罪責の悔い改めと、新しい時代への決意」より一部抜粋

『教会教育の歩み』NCC教育部歴史編纂委員会編 教文館 2007年5月(同掲書p.260~261)

 


・育鵬社改訂版 「新編 新しい日本の歴史・公民」教科書採択への抗議

・育鵬社改訂版 「新編 新しい日本の歴史」教科書採択への抗議

・道徳教育の「教科化」に対する反対声明